PDC2010

先日、10/28, 29に渡って、アメリカ・シアトルにあるマイクロソフト本社で、PDC2010が開催されました。

オフィシャルページは、以下のアドレスからどうぞ。
http://www.microsoftpdc.com/

各セッションは、すべてオンデマンドで公開されており、現在も視聴が可能です。
今回の目玉は、やはり Windows Phone 7 のセッションが注目されていますが、僕が注目していたのは今後追加されるであろうC#やVBの機能でした。

今回PDC2010の中で発表されたのはAsyncという機能でした。
この機能、どんなものかというと、要は非同期処理を行ってるタスクを有効活用できるようにしたものといえるかと思います。
通常、一度処理を握ったタスクは、その一連の処理が終了するまでホールドされてしまいます。
例:WebClientを利用して、Webサイトにリクエストして、データを受け取るまでの間のこと。
Asyncでは、この「リクエスト~データ受信の間のホールドを開放して、他の処理を行えるようになりますよ」という機能です。
勉強始めの僕にとっては、この機能色々使えるのかなとか思ったり。非同期で複数のファイルへ書き出したりとか簡単(?)にできたりとか期待しています。

この機能に関しては、ufcppさんのブログエントリで説明されてますので、ご覧下さい。
https://ufcpp.wordpress.com/2010/10/28/async-cvb/

他にも IntelliTrace に関してもセッションがありました。僕はまだまだ勉強不足でこの機能をほとんど使いこなせていませんが、もっと勉強して使えるようになりたいなと思います。
あと Windows Phone 7 とか、Windows Azure とかいっぱいテクノロジーあったんですが、聞きたいセッション多すぎで困りました。だけど、全部英語ですが(同時通訳もありましたが、明らかにIT系に弱い方を通訳に選んだの失敗だったかと思います。次回はIT専門にやれる方を選んでください、マジで→MS様)。

しばらくは、PDC2010のセッションを聞きながら、英語にも慣れようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中