Windows Phone 7 ことはじめ(4) - エミュレーターのコピーアンドペーストを試す。

Windows Phone 7ことはじめ、気付けばもう4回目です。アプリ開発での要件などもまとめておきたいのですが、やはりエミュレーターなどの開発環境の機能に目がいってしまっていて……まずいなぁとか思いながら今回もエミュレーターの機能の紹介です(苦笑)。
前回は、エミュレーターの日本語入力を試しました。今回は、コピーアンドペーストの機能です。コピーアンドペーストは、初期のWindows Phone 7には実装されていなかったそうで、今回のMangoでのアップデートで確実に実装される機能のようです。

早速ですが、動画を見てください。

操作としては、以下のような手順をふみます。

  1. コピー開始位置付近で長めにタップ。すると、選択範囲を設定するカーソルが出てきます。
    無題001
  2. 次にタップした付近に現れた左右のスライダーを動かして、選択範囲を設定します。
    無題002
  3. 選択範囲設定後に少し待つと、コピーアイコンが出てきます。
    これをクリックすると、コピーできます。
    無題003
  4. 貼り付けは、貼り付ける場所を指定して入力モードになると、貼り付け用のアイコンが出てきます。
    これをタップすると、コピーしたものを貼り付けられます。
    貼り付けが完了すると、貼り付けのアイコンが引っ込みます。
    無題004
    無題005

色々使ってみて、コピーアンドペーストも使用するユーザーのことをよく考えて作られているように感じました。
些細な機能かもしれませんが、細かいところに配慮されていることを考えると、ますます期待が高まりますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中