HTC MozartをMango βにアップデートする(3) -アプリケーションをデプロイする時の諸注意

前回投稿したアプリケーションのデプロイのお話で抜けていたことがありましたので、ここで説明します。

今回の内容も、今後の共通項目になりますので覚えておいてください。

Windows Phone 7は現在7.0と7.1のバージョンが存在します。
アプリケーションは基本的に下位互換となります。そのため、下位バージョンのWindows Phone 7端末では上位バージョンのWindows Phone 7アプリケーションはデプロイできないようになっています。

今回はスクリーンショットを保存し損ねたため、画像はありませんがVisual StudioおよびWindows Phone Developer ToolsのApplication Deployから7.1のアプリケーションを7.0の端末へデプロイしようとすると、次のような感じのエラーが表示されてデプロイ出来ません。
「デプロイしようとしているアプリケーションは、端末のWindows Phoneのバージョンより後のバージョンのためにつくられています」

下位互換なので、7.1の端末で7.0アプリケーションは動きますが、逆のパターンは動作しませんので、デプロイ対象の端末のバージョンとアプリケーションのバージョンはデプロイ可能な組み合わせか、を確認して進めましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中