Windows Phone 小技 - ボタン長押しを試す

今回は、あまり触れない Windows Phone の小技をいくつか紹介です。

すでに試されている方もいらっしゃるかと思いますが、Windows Phone には【戻る】【Windows】【検索】の3つのボタンがあります。
実はこれらのボタンをある状態で長押しすると、面白いことが起きます。それのご紹介です。

※16:30現在、Webカメラ等が手元にないので、操作している動画等をお見せできません。実機をお持ちの方は、実際にお試しください。

【戻る】ボタン

  1. タスクスイッチング
    戻るボタンの長押しは、共通でMangoで実装されたタスクスイッチング機能のようです。

【Windows】ボタン

  1. 画面ロック解除
    電源ボタンを押した時に表示されるロック画面で【Windows】ボタンを長押しすると、ロック画面がバウンドしてロックを解除しやすくなります。
    他にも、ロック画面でダブルタップシングルタップすると同様の挙動をしてくれます。
  2. 音声検索起動
    ロックを解除した状態で【Windows】ボタンを長押しすると、マイク認識が起動します。
    ここで試しに「open office」と話してみましょう。すると、officeが起動してくれます。
    (音声コマンド例)
    「open ~」……アプリケーションの起動
    「call ~」……~に電話をかける
    「find ~」……Bingで~を検索する
    ※ここで注意として、大体実機は輸入されている方がほとんどだと思います(2011/7/29現在)。この場合、発音がネイティブじゃないとちゃんと認識してくれません。認識に失敗すると、大体検索に走り出します。検索ワードとして認識できない場合はエラーとして表示されます。

【検索】ボタン

  1. 【検索】ボタンは、長押しでもBing検索画面になりました。それ以外は特にありません。

さして、気にならない機能かもしれませんがちょっとした小技として覚えておくのも良いかなと思います。

広告

Windows Phone 小技 - ボタン長押しを試す」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中