Windows Phone Power Toolsが公開されました。

自作WPアプリのための補助ツールとして、ステキなツールが公開されました。

Windows Phone Power Tools

開発向けのデバッグで端末にセットアップしたアプリケーションの一覧やisolated storageの内容もGUIで参照できてしまうステキツールです。
中でも有用なのが【File Browser】なのですが、WPアプリをdebugビルドをインストールしていると、GUIDが表示されて複数アプリを作っている方は困るかもしれません。ですが、すでにリリース直前で最終確認の場合は、リリースビルドのアプリをインストールすればアプリケーション名が正しく表示されます。

今まで、isolated storageのブラウズがGUIで提供されていなかったので、開発者にとっては非常に重要ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中