日経ソフトウェアにWindows Phoneアプリケーション開発の記事を寄稿しました!

この度、2011年10月24日発売の『日経ソフトウェア 2011年12月号』にて、Windows Phoneアプリケーション開発に関する記事を寄稿させていただきました。

日経ソフトウェア 2011年12月号
http://amzn.to/nGW874

2011年12月号は『Windows Phone特集』が組まれています。
※以下、特集一覧は2011年11月号に載っていたものを参照しています。

  1. Windows Phoneのホンキ度を確認する
  2. プログラマのためのWindows Phone基礎知識
  3. ツールをインストールしてアプリケーションを作ってみよう
  4. ハードの機能を使ったアプリケーション開発

上記特集のうち、『ツールをインストールしてアプリケーションを作ってみよう』のセクションを担当し、執筆させていただきました。
この記事の中では、主に次のような内容を書きました。

  1. Windows Phone SDKのセットアップ
  2. 数当てゲームの作成
    ※バイブレーション機能を制御しちゃいます!
  3. ツイート出来る音楽プレイヤーの作成
    ShareStatusTaskを使って、今聴いてる楽曲名をツイートしちゃおう!

今回は、初めてWindows Phoneアプリケーションの開発をやってみようかなという方を対象として書いてみました。一度.NET系の開発をされたことがある方はすんなり読めるかと思います。作成するアプリケーション自体は、2本とも大体100~200ステップ前後のコード量でのアプリになっています。
数当てゲームは基本的なイベントドリブン形式で、今までのWinFormsの作り方に準拠した内容で作ってみました。
音楽プレイヤーは、イベントドリブン形式なのは変わりませんが、なるべくXAMLをいじらずにcsファイルを触ることを中心にコーディングしています。こちらは、ラムダ式を使って書いています。
同じイベントドリブン形式でも何種類か作り方があるんだなというのを体感してもらえれば良いかなと思います。

なお、今回寄稿した記事で作成したアプリケーションのソースコードは、以下の日経ソフトウェアのページよりダウンロードが出来るようになると思います。色々触って遊んでみてください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/NSW/index.html

編集の方にお世話になりながら、商業誌に初めて書いた記事になります。ご感想等いただけたら幸いです。

広告

日経ソフトウェアにWindows Phoneアプリケーション開発の記事を寄稿しました!」への1件のフィードバック

  1. […] 今回は、過去の日経ソフトウエア誌上に掲載された記事の中で、iOS/Android/Windows Phoneプログラミングのみの厳選記事となっています。 2011年12月号で僕が寄稿した記事も再録されています。 参考記事:日経ソフトウェアにWindows Phoneアプリケーション開発の記事を寄稿しました… […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中