Windows Phone SDK 7.1.1 RTM版が提供されました。

Windows Phone SDK 7.1.1がリリースされました。
今回のバージョンで変更された点は、以下のポイント。

  • 256MBのローエンド端末に対応。主に新興国向け端末へのアップデートのようです。
  • 256MB端末へのインストール不可設定が可能になりました。
    設定方法に関してはこのページを参照ください。
  • 256MB端末用のエミュレーターの実装。
  • 256MB端末のBackgroundAgentの非対応。
  • Application Manifestの更新
  • 新規言語と国/地域の追加

Windows Phone SDK 7.1.1のダウンロードはこちらのページから

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中