Microsoft Advertising SDK for Windows Phone 最新版が公開されています。

Windows Phoneでアプリケーションに広告を組み込むことが出来る「Microsoft Advertising for Windows Phone」の最新版が公開されています。

Microsoft Advertising SDK for Windows Phone

今回のバージョンの公開で、対象言語に中国語が追加されていたりと、アジア圏での開始に向けての準備が進んでいるようです。

なお、実際に収益モデルを開始するにはPub Centerへの登録が必要のようです。日本での開始は正式にアナウンスされておりませんが、SDKのバージョン自体はVer.5.2.1027.0からVer.6.1.320.0と上がっています。

すでに海外向けにアプリを公開している場合や気になる方はダウンロードしておいてはいかがでしょうか。
ドキュメントを読んでおいて日本で開始したときのスタートダッシュを目指すのはいかがでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中