PlayStation Mobile Studio 1.0が公開されました。

先日ですが、Playstation Mobile向けの開発ツールである「Playstation Mobile Studio」がついに正式版のVer.1.0.0を公開しました。

本開発ツールのダウンロード自体は無料ですが、ダウンロードするにはPlayStation Mobile Developer Programへの登録が必須となっています。

PlayStaion Mobile Developer Programへの登録

さて、今回のバージョンで注意する点は以下の部分になるでしょうか。

  • 実機(PS Vitaなど)での確認には、別途パブリッシャー登録が必要。
  • ゲームを販売するには、同様に別途パブリッシャー登録が必要。
  • パブリッシャー登録には7980円/年必要(2012年11月現在)。
  • SDK自体はWindows 8にもインストールできるが、USBドライバーのインストールに失敗する。
  • PSM DevPortalのフォーラムへの閲覧・投稿をしたい場合には、あらかじめDeveloper Programへの登録が必要。

本バージョンで、全バージョンで問題になっていた「.NET Framework 4.5がインストールされている環境でビルドできない」不具合が解消され、ビルドできるようになっていました(Windows 8環境にインストールしたうえで確認済み)。
ただし、上記に記載した通りWindows 8ではUSBドライバーのインストールに失敗するので、個人的にはWindows 7のPCにSDKのインストールがおススメです。

また実機確認は、1つゲームを完成させてからパブリッシャー登録するのがいいかなと思います(お金かかりますんで)。まずはSDKをダウンロードして、PSMで始められるゲーム開発の世界に浸かってみませんか?

更新:11/22パブリッシャー登録の金額が誤っていたので修正しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中