Surface RTを修理に出す2(手元に戻るまで)

さて、昨日のエントリーでSurfaceの修理依頼から発送して、受領してもらったあたりまで書きました。
昨日は「明日あたりに発送したとか連絡あるかなぁ」と予想していたのですが、予想外の展開が待っていました。

夕方に「新しいSurface送っておいたから」とマイクロソフトのサービスセンターからメールが届いていたのです。

思わず「早すぎ!」と思ってしまいました。

で、重要なのがオンラインサービスセンターのステータスです。

自分のデバイスの状態を確認すると、新しい端末のシリアルナンバーに変更されて、サービスリクエストは「利用不可」となっていることが確認できるかと思います。

端末交換は1回のみ有効ということで認識しておくといいようです。まあ、そう頻繁に交換されても困りますよね。

で、どのような形で発送されるかというと、今朝届いたので紹介します。
枕の上で撮影は愛嬌ってことで勘弁ください(笑)

簡易包装で送られてきて、中は緩衝材の袋に入れられてきました。

まだ、起動はしておりませんが今夜は動作確認を行うことになりそうです。

今回、いきなりの交換となったSurfaceでしたが、非常にレスポンスの早い対応で驚きました。
ご購入された皆さんのなかで、ハード的な故障で困ったときは手順としてご利用いただけたら幸いです。

広告

Surface RTを修理に出す2(手元に戻るまで)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中