Type Coverを交換に出したらType Cover 2になって返ってきた。

初代Surfaceを購入して、ほぼ同時期にType Coverを購入したわけですが、裏側のフェルト部分がめくれて端子部分が見えてしまったので交換に出すことにしました。

SurfaceやSurface用のアクセサリの修理に出す手順は、次のエントリーを参考にしてください。

Surface RTを修理に出す(発端から発送まで)

Surface RTを修理に出す2(手元に戻るまで)

 

で、修理に出したわけですが、Type CoverがType Cover 2なって戻ってきました。
Type Coverはすでに出荷終了している商品だったので、その後継製品であるType Cover 2が交換品として出されたのかなと思います。
ちなみに今回の手元に戻ってくるまでの日数は4日くらいでした。前回、Touch Coverを交換に出したときは思っていた以上に時間がかかっていた(10日くらい)ので心配でしたが、早く戻ってきましたので文句も出るはずがなく。しかもTouch Cover 2で戻ってきたので、実質予備ができしまったのでそのまま袋に入れてしまった状態にしています。紫のType Cover 2が壊れたら使うようにしようかなと。

Touch Coverはまだ現行で販売されているので、Touch Cover 2に交換されることはなさそうですが、交換日数を考えると本当にマイクロソフトの対応は助かりますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中