D Mini Diaryが公開されました。

Windows Phone 7向けアプリケーションの【D Mini Diary】がようやく公開できました。
審査に落ちること2回。
UIがリージョンに合ってませんと言われ続け、「むしゃくしゃして3か国語対応した後悔はない」というアプリケーションです。
今回のアプリケーションは日本語・英語・ロシア語の3か国語に対応しています。

アプリケーション自体は単純な日記アプリです。1日1ファイル作成できます。
もちろん編集とか削除も思いのままです。
またグレープシティ提供のC1 Studioのコンポーネントをこっそり使っています。
欠点としては、現在はWebストレージ対応していない点です。

お気軽なメモアプリとしても使えますので、ぜひ使ってみてください。

スクリーンショット(左から英語・日本語・ロシア語)

ScreenShot01ScreenShot01jaScreenShot01ru

ScreenShot02ScreenShot02jaScreenShot02ru

ScreenShot03ScreenShot03jaScreenShot03ru

広告

D Amazon Search Ver.1.1.0公開されました。

[D Amazon Search]の最新バージョンである、Ver.1.1.0が公開されました。

今回のアップデートでは、基本的な機能に変更はありません。
追加されたものとしては、ヘルプページを追加しました。
また、カテゴリーを[ツール&生産性]から[ライフスタイル]に変更しました。

今回のカテゴリー変更で多少なりとも検索しやすくなるのかなと思っています。
フリーウェアですので、是非一度使ってみてください。

D Amazon Search Ver.1.0 公開されました。

先日MarketPlaceに申請したアプリケーションの『D Amazon Search』ですが、本日無事に公開されました。

Windows Phoneにダウンロードする。

カメラに収めた画像またはライブラリより選択した画像からバーコードを読み取って、Amazon.co.jpまたは楽天市場へ検索するツールです。
ツールにヘルプを付け忘れたので、ここで簡単な操作方法を紹介します(バージョンアップでヘルプつけます)。

簡単な操作方法

アプリを起動すると、下記の画面になります。

アプリケーションバーのアイコン説明

・カメラのアイコン……カメラを起動します。
・★のアイコン………メディアライブラリを開きます。
・むしめがねのアイコン……読み取ったバーコードを指定した検索先で検索を始めます。

操作手順

  1. カメラまたはライブラリからバーコードの画像を読みだしてください。
    カメラで撮影する場合、グレースケールのマクロでなるべく横が画面にいっぱい入るように撮ると認識率が上がります。また、ピンボケするとほとんど読めませんのでバーコードをはっきりさせるのが認識率アップのコツです。
  2. 画像を表示したら、「バーコード読み取り」ボタンをタップしてください。
    画像読み取り中になり、バーコードをチェックします。
    この時、20秒近くかかっても終わらない場合読み取れていないのでバックボタンを押して、再度画像読み取りから行ってください。
  3. バーコードが読み取れたら、むしめがねのアイコンをタップしていただければ、検索に行きます。
    現在検索先には『Amazon.co.jp』と『楽天市場』が選択できます。
    検索はWebブラウザを使用していますので、ちょっと見にくくなったりしますが、Webサイト側の都合ですのでご了承願います(^^;

使ってみて、改善点などございましたらエントリに投稿していただくか、ツイッターなりでコメントいただけると幸いです。

Windows Phone ハッカソンで作ったアプリ申請しました

先日行われた、Windows Phone ハッカソンで作成したアプリケーションを夜明け前に申請しました。
アプリケーション名は【D Amazon Search】で申請しました。安直な名前で申し訳ないです。
アプリケーションとしては、CameraCaputureTaskから取得した画像をNetAdvantage® for Windows PhoneのBarcode Readerを利用して、EAN13のISBNコードを読み取り、読み取ったコードからAmazonや楽天市場のサイトに検索出来るツールです。

スクリーンショットはこんな感じです。
MainPage

承認、公開されれば無料で利用できますので、使ってみてください。